京都で木の家の注文住宅を建てる近藤工務店。無垢の木を知り尽くした工務店です。

近藤工務店

【自慢の大工たち】

自慢の大工たち

 

CONCEPT手加工でつくった家には大工の ‶家‶ に対する思いが込められる

私たちの家づくりは、ハウスメーカーなどの工場でつくる家ではなく、手仕事による家づくりです。 大工工事の分業化はしていませんので、始まりから終わりまでお施主様と顔を付き合わせ、自然の素材である木に気を配り、家をつくります。ですから工期は長くなりがちですが、オーダーメイドの木の家をつくるには、最良の方法だと考えています。自然の無垢の木を使った家づくりは本当に手間がかかります。でも、無垢の木の肌触り、温もりは何物にも代え難い素晴らしいものです。今でも日々勉強。迷った時はお施主様の側に立って考えれば自ずと答えは出てきます。手間を惜しまず、丁寧な仕事を心掛け、何よりも現場を綺麗にすることが全ての基本です。

 

いつもお施主様の側に立って物事を考えることを心がけています。そうすれば、自ずとお施主様にご満足いただける家づくりができると考えています。

完成した家の引渡しをする喜びをお施主様と分かちあえるその瞬間を満足できるように家づくりをしています。

大工仕事、家づくりが大好きです。もっともっと、頑張ります!

まだまだ勉強することばっかりですが、棟梁、先輩の指導を受けて日々、努力研鑽しています。

▲このページの先頭へ